教育| 北海道札幌市の学校給食・社員食堂委託は安心・安全のデンショクへ |

学校給食・社員食堂・飲食店経営・不動産管理のデンショクグループ

TEL.
会社概要
札幌市中央区大通西15丁目3番地22 Oh!Dori.15BLD
デンショクについて

教 育

デンショクグループでは、スタッフの基本姿勢として社訓に基づいた社員の教育・指導を行います。常にお客様にご満足頂けるよう、誠意をもって接遇いたします。

社訓

社員等の教育について

料理・接客・クレンリネス巡回の実施
当社の半世紀に渡る、様々な「食」の提供スタイルで培った、料理・接客・クレンリネスのノウハウに基き、全40以上の評価項目を中心に食堂のサービスについて定期的に巡回調査を行います。
また、問題点や改善点が見つかった場合は、現場責任者や本社管理と協議し対策案を即座に実行いたします。
チーフ勉強会の開催
サービス部門・衛生管理部門とは別に、社員の人間力の向上の為に、月に一度、指定教材を用いたチーフ勉強会を実施致します。
チーフ勉強会では、様々な題材について、グループディスカッションと発表を行い、ホスピタリティ精神・コミュニケーション能力・リーダーシップ・協調性など施設責任者としての能力を養います。
衛生管理マニュアルを実施
大量調理施設衛生管理マニュアル(厚生労働省、平成24年)に準拠して作成した衛生管理マニュアルを置き、実施しています。また、上記マニュアルを遂行しているかを本部から月に1度抜き打ちで巡回し、チェック・指導を行っております。
また、個人衛生、食品衛生、冷凍・冷蔵庫の管理表や食材の検収、加熱調理加工記録簿などを毎日記入し、徹底管理しております。その他、当社独自で年に1度「衛生講習会」を行い、衛生意識を高めております。
加盟調理師団体による技術向上研修
他の調理師との技術交流で調理師のスキルアップを図ります。
加盟調理師団体主催の勉強会へ調理師を派遣。
他の調理師の技術を学ぶことで献立の質や種類の向上を図ります。
教育写真
ページの先頭へ